top of page
青い空

夏期講習を終えて

英語・社会担当のAです。

今年度の夏期講習もなんとか無事に終わりました。学生のときは夏が近くなる=夏休みが近い、で嬉しかったものですが、塾講師になってからは、毎年セミの鳴き声が聞こえてくると、今年も夏期講習の季節がやってくるのか、と少しブルーな気分になります。まだ体力的に余裕があった若いときはともかく、アラフィフのおっさんにとって夏期講習は堪えるものがあります。中3にとっての夏期講習は、復習する最後で最大の機会ですので、我々講師陣も十分に作戦を練って臨んでいます。今年の中3は特に社会が弱点の生徒が多い(というか、ほとんど全員)ので、この夏は社会の基本を定着させることを徹底しました。もう一度ゼロからやり直してもらうつもりで超基本的なものから確認したのですが、生徒たちは私の予想をはるかに超えてました。見事なほど、何も覚えてない!定期考査で出題されたはずの問題も見事にリセットされてる!ということで、この夏は基本の確認のみで終わりました。記述問題とかにもチャレンジしたかったのですが時間的に余裕がなかったので、残りは2学期からスタートした「入試対策講座」で行っていくつもりです。夏期講習の終わりに実施したフクトテストでは、1か月前の塾内平均点から10点近く上がりました。9月以降のフクトテストも夏の勢いを維持してほしいです。


また、今年の夏期講習は欠席者が多かったため、苦肉の策としてYoutubeを使った録画授業の配信を試験的に行ってみました。自宅で授業を見れるのは便利ですが、やはり自宅だとどうしても緊張感が欠けるところもあるので、今後も録画授業の配信は最後の手段かなと思います。改めて自分の録画授業を見てみると、やはり見事にお疲れ状態でした(笑)


閲覧数:105回

Comentários


bottom of page