top of page
青い空

毎年恒例?数学講師Nによるスポーツ大会

更新日:2022年5月16日

数学担当のNです。最近ずいぶん暖かくなって、旅行行きたい欲が高まっている今日この頃です。3月に無事入試が終わり、新高校1年生もそれぞれの進路が決まりました。志伸学院では、新高校1年生向けに春期講習(高校の内容先取り)を行っているのですが、ほとんどの卒塾生が、遊びたい気持ちを抑えて参加してくれました。受講したおかげで、いいスタートがきれたとのお声もいただきました。

3月は春期講習もあったのですが、数学講師Nは、旅行以外にもスポーツ大好き人間です。体育館をかりて、今年もバスケットボール大会、バレーボール大会を主催しました。参加者は基本卒塾生です。みんな運動大好きなんですね。上手い下手関係なく、楽しそうに体を動かしてました。日頃、机の上では見られない表情がみれて、数学講師は満足です。次の日、筋肉痛でしたが、日頃運動していないしわ寄せです。


受け入れています。そういえば、昔、筋肉痛が痛いって言っていましたが、日本語おかしいですね?痛いが痛いって・・・。笑



話は変わって、みなさんはゴールデンウィークをどのように過ごしたのでしょうか。部活に入っている人は、部活に精を出したでしょうし、家族で旅行に行った人もいるでしょう。勉強しかしてません!って言う生徒はほとんどいないと思います(ゴールデンウィーク明けに中間テストがある中学生は除く)。志伸学院はメリハリを大事にしているので、やるべき事をきちんとやっていれば問題なしです。楽しく過ごしていればいいんです。

そうそう、自分の誕生日はゴールデンウィーク中にあるので、毎年忘れ去られます。そして、年齢を重ね、生徒の親が自分より年下である事例が増えてきました。いつかは来るとはわかっていたのですが、実際増えると…少しショック。ピエンってやつです。でもポジティブに行きましょう。今では、ベテラン数学講師ということで、カリスマ数学講師を目指して頑張りますよ。数学の楽しさを少しでもわかってもらえるように40代中盤の数学講師は、今日も黒板の前に立っています。

閲覧数:123回

Comentarios


bottom of page