top of page
青い空

『事件は、教室内でおこっているじゃない。公園でおきてるんだ!』

どうも数学講師の中島です。イニシャルでなくなったのは、もうホームページの講師紹介で名前がばれているためです。

突然ですが。みなさん、八田のことは嫌いになっても、志伸学院のことは嫌いにならないでください!英語担当の八田が書いたブログの閲覧回数が少ないと嘆いてました。ニャンニャンパワーは効かないみたいです。前回の八田のブログより引用。笑

でも、八田は生徒からは人気者なので、安心して下さい。

さてさて、自分が書いたブログからかなり時間が経ちましたので、その間いろいろありました。事件は、3月中旬の昼間に起きました。中3の受験が終わり、志伸学院の打ち上げで、生徒の提案で公園にてドッチボールをやっていました。小学校以来のドッチボールです。

40半ばの自分ですが、かなり奮闘し、生徒の投げる球を結構な回数キャッチしていました。生徒から『先生、結構やるやん!』って言われて、調子に乗っていた。そのとき、キャッチした指に違和感が…。やばい、突き指してしまった…。3日たっても腫れがひかず、いちを病院へ…。

自分の頭の中では、先生から『突き指ですので、固定して1週間あれば腫れが引きますよ。』でしたが、実際の先生からは『骨折していますね。すぐに手術が必要です。ここではできないので、大きな病院を紹介します。すぐに予約をいれましょう。』

ちょい、まてまてまて。急展開すぎる。骨折はまだしも。手術???

話は、どんどん進んでいき予約がとれたのは2週間後でした。

ちなみに、病院にはバスケットボールでケガしたと虚偽の報告をしています。すいません。

2週間、紹介された病院で、やはり手術が必要とのこと。やはりそうかと思っていたら、

先生が『昼は、手術室空いてるかな~。うん、空いてるね。中島さん、今日の13時から手術できますか?』と聞かれ、ちょい、まてまてまて、手術ってせめて1週間前くらいに言われて心の準備するもんじゃないのか。しかもその日は仕事で、授業をしなければなりません。先生から『早く手術した方がいいですよ。授業はできるんじゃないですか?痛み止め渡すし』と言われたので、午後まで時間を潰して、いざ病院へ。ピンを2本入れる手術です。

手術の同意書を書かされ、ピンクの服着せられ、手術台に寝かされました。えっ?結構本格てきな手術やん。右手を伸ばし、隠され、消毒液をぶっかけられ、部分麻酔を。

結構痛いやん。その時、音楽が流れ始めました。手術中に音楽いいの?その曲はクラシックではなく、なんとスラムダンク(バスケットのアニメ)の曲でした。バスケットでケガをしたと知り、男性の看護師さんが曲をかけてくれたみたいです。この人は神ですか?

でも、本当はドッチボールです。心の中で再び謝罪。そのあと看護師さんが手術中話しかけてくれて、本当に助かりました。その間ドリルの音が何回も聞こえて、本当に恐怖でした。

その日から、左手で板書する生活が1ヶ月続きました。

板書が汚く生徒のみんなには迷惑をおかけしました。

ちなみに、3月に卒塾生とバレーボールを企画したのですが、企画した自分は負傷のために応援団となりました。予約やメンバー集め頑張ったのに。泣

いろいろ旅の話のネタもありますが、次回のブログでお話することとししょう。

入試まで、生徒、講師共々、病気・怪我無く迎えること、八田のブログの閲覧回数が増えて、やる気になってくれることを切に願って、今回のブログは終了とさせていただきます。

長い文章を読んでいただきありがとうございました。































閲覧数:96回

Comments


bottom of page